ライバルチェックで必要な企業サイトと個人ブログの見分け方

アドセンス記事を書く前には実際に狙いたいキーワードでGoogle検索してみて、上位1位から10位にどのようなブログがランクインしているのかをチェックするのが大事です。

この時に個人ブログが上位にランクインしていれば、私たちも上位に食い込むことができるという判断になります。

企業サイトの見分け方

企業サイトかどうかはこのような部分で見極められます。

  • 運営会社情報がある
  • ログインボタンがある
  • 会員規約がある

たとえばこちらの企業サイトの一番下には「運営会社」の表記があります。

DELISH KITCHEN | 料理レシピ動画で作り方が簡単にわかる
毎日の朝ごはんや、お弁当のおかず、ダイエットにうれしい野菜たっぷりのレシピなど、家族が喜ぶおいしいご飯のレシピが1分ほどの料理動画と解説で簡単に作れます!

こちらの企業サイトには上部に「ログイン」ボタンがあります。

レシピ検索No.1/料理レシピ載せるなら クックパッド
日本最大の料理レシピサービス。393万品を超えるレシピ、作り方を検索できる。家庭の主婦の作った簡単実用レシピが多い。利用者は4700万人。自分のレシピを公開できる。

こちらの企業サイトの一番下を見ると「会員規約」があります。

https://park.ajinomoto.co.jp/

このような表記があるかないかで、企業サイトと個人ブログを見分けることができます。

大手メディアばかりではないか?

狙ったキーワードで検索してみて検索結果を見ます。

上位のライバルが大手や企業のメディアサイトでばかりではないかを確認します。

戦いを避けるべきライバルは以下のとおり。

  • 大手・企業サイト・・・ベネッセ、小学館など
  • ニュースサイト・・・Yahoo!ニュース、exciteニュースなど
  • 新聞社・週刊誌の公式サイト・・・スポニチ、女性セブンなど
  • まとめサイト・・・ガールズちゃんねる、2ちゃんねるなど
  • 楽天・Amazonなど・・・大手ECサイトと呼ばれる通販サイト

こういった大手メディアなどは、資金をかけてSEO対策をし、検索上位に表示されるようになっていてサイトパワーもかなり強いため、個人が勝とうとするのは無謀です。

あくまでも、私達と同じ様な個人のアフィリエイトサイトが、上位表示されているキーワードもしくは、ライバルのいないキーワードを狙いましょう。

もし実践していく中で、わからないことがあったらいつでも聞いてくださいね。